廃車手続きQ&A

廃車手続きに関してよくあるご質問です。

そのほかに気になることがございましたらお問い合わせ下さい。

Q1

廃車するのにどんな書類が必要なの?

車検証の所有者がご本人の場合→Q2からお読み下さい。 車検証の所有者がご本人でない場合→Q5からお読み下さい。

Q2

車検証の所有者本人です。どんな書類が必要ですか?



普通車の場合、所有者本人の実印と印鑑証明書、ご本人確認のための免許証のコピーをご用意下さい。その他、委任状譲渡証明書という申請書類に記名捺印していただきます。これらの書類はこちらで用意いたします。

Q3

車検証の所有者の住所と、印鑑証明書の住所が違うんだけど……
 

両方の住所を結びつけるために、住民票などが必要になります。引越しなどで何度も住所が変わっている場合、順を追って結び付けられるように揃えていただけばOKです。なお、免許証の裏書は不可ですので、お気を付け下さい。

Q4

軽自動車を廃車したいんですが。

所有者ご本人の認印があれば大丈夫です。こちらで用意する申請依頼書に記名捺印をしていただきます。

Q5

車検証の所有者本人ではありません。友達の車を廃車したいです。

申し訳ありませんが、ご本人様以外の方のご依頼はお断りさせていただいております。ご了承ください。

Q6

所有者はすでに亡くなっています……

豊橋ナンバーの場合と、それ以外のナンバーの場合で揃えていただく書類が違います。詳しくはお問い合わせ下さい。

Q7

所有者は購入したディーラー、ローン会社なのですが。

「所有権解除依頼書」という書類に実印を押していただく必要があります。所有者の会社様それぞれで必要な書類が変わってきますので、詳しくはお問い合わせ下さい。ローンが残っている場合、当社では廃車手続きはできません。ローン会社様とご相談下さい。

Q8

放置車両を片付けてほしい。

都度、相談に乗ります。お気軽にお問い合わせ下さい。ただし、車両の状態により、減額や、場合によっては処理手数料をいただく場合もございます。

Q9

税金が還付されるって聞いたことがあるのですが。

自動車税と自動車重量税が戻って来る場合があります。還付の方法、還付時期がそれぞれ違いますので、ご注意下さい。

Q10

まず自動車税の還付はどうなっているの?

普通車の場合に限り、一時抹消、もしくは永久抹消をした日から1~2か月後にご自宅(印鑑証明書の住所)へ通知書が届きますので、通知書・認印・身分証明書を持って金融機関で換金して下さい。ただし、軽自動車は還付制度がありませんのでご注意下さい。

Q11

じゃあ、重量税の方は?

こちらは、車検が1ヶ月以上残っている場合、残り期間分が戻って来ます。永久抹消をしてから3~4ヶ月後に、指定した口座に振り込まれます。

Q12

永久抹消ってなんですか?

実は抹消手続きには2回のプロセスがあります。当社にて車を引き取る際、まずは一時抹消をいたします。当社で解体処理を行い、完全リサイクルした後、再び抹消の手続きをするのが永久抹消となります。

Q13

どのように返金されるの?

当社にて抹消手続きを行った場合は、還付金額が確定しましたら、相当額を現金もしくは振込みでお渡しする形をとっています。廃車を持ち込んでいただく場合は抹消手続きをサービスで行っておりますので、ぜひお持ち込み下さい。

Q14

自賠責保険、任意保険の解約はできますか?

自賠責保険の解約手続きは当社にて行っており契約期間の残り月数に応じて解約金が戻ってまいります。この分も、重量税の戻り分とともにお客様にお渡しいたします。ただし、任意保険の解約の手続きは当社では行っておりません。契約された保険会社様の窓口に直接お問い合わせ下さい。

〒440-0086          

愛知県豊橋市下地町字新道29番地

株式会社吉田商会       

TEL:0532-53-3907        

 FAX:0532-57-1306        

© Yoshida shokai CO. LTD. All Rights Reserved.